読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就職セミナーに参加して学んだ事。

 

先日『KLORW』という就職セミナーに参加してきました。

 

ウェブデザイナーを目指して訓練学校に通っていますが、やはり現場のことや、

様子がわからないし、実際今のままで就職できるのか不安でした。

なので何事も参加してみるという精神で、行ってきました、、。

目次

 

 フロントエンジニアの方の話

はじめに、フロントエンジニアの方のお話でしたが

フロントエンジニア(ユーザーが実際に操作できるアプリを作る仕事)

その方もはじめは、ウェブ制作を専門として仕事をしていたわけではなく、現場に入ってから学ぶことも多く苦労したそうです。

 

就職するまでにしておいた方が良い事

 

英語を学ぶこと

強みを見つけること

読書をすること

写経をすること

 

だそうです。

作品もたくさん作って熱意で伝える、

ということもおっしゃっていました。

 

確かに作品を作らなければ証明することもできません。

 

信頼関係が大事

続いてウェブデレクターの方のお話も伺いました。

大まかに言うと、クライアントから受けた仕事を、コーダーの方やデザイナーの方にどのくらいの期間で仕上げることができるか、スケジュール管理する仕事そうです。 

そこに重要なことは、信頼関係を気づくことが最も大事だそうです、、

信頼関係がないと管理もできません、、、。

 

デレクターといってもふり幅が広く、一応デザインやコーデングもできるそうで、

デレクターをやっているうちに強みを見つけられるそうです。

はじめの3ヶ月は、自分がやりたい仕事もできなかったそうでうですが、

会社の先輩方にも教えてもらい、だんだんと任せられるようになったそうです。

君でないと困る、といわれるようになりとそれがやりがいかわり、楽しくなったそうです。

 

まとめ

やっぱり、たくさん作品を残す。

いろいろとセミナー参加してみる。

楽しくなるまで継続してみる。

 

 

f:id:aki-blog:20160623171701p:plain

 

いろいろ光が見えてきました。

 

 でも信頼関係を築くのは、難しいですよね、、´д` ;

でも困った時に助けてくれる方って本当に、嬉しいし尊敬してしまいます。

そんな人になれるよう、まずは自分が出来る事から始めてみようと思います!!